column

事実はひとつ、捉え方は無限

column

今日、嫌なことがあった。

と、捉えるのか

今日、嫌なことから学べた。

 

  

と捉えるのかで、
自己成長度は確実に変わります。

事実は、ひとつしかないからこそ

捉え方を変えてみるだけで

どんな経験でも意識が変わるのです。

昨日、大切な仲間が

「こんなことがあってショックだったんですよね。」

と話していたのですが

「その人は、そんな風に思ってなかったかもしれないよ???」

その言葉は事実だけど・・・

「相手の心の奥まではわからないよね?」

と、伝えると”はっとした顔”をしていました。

「もしかすると、こんな捉え方もあるよね?」

と伝えると、さらに”はっとした顔”をしています。

人は、自分の価値観の中で

全ての物事を考えてしまう癖があるからこそ

自分以外の誰かとの気持ちのすれ違いや

争いが起きるのだと、わたしは思っているのです。

相手を攻撃する、相手を嫌うことは

とても簡単な手段なのかもしれないけれど

そんなことをしてもなんの意味もありません。

この出来事を機に、自分の生きる糧にした方が

自分の経験として、いろんな捉え方をした方が

より満たされる自分になっていきます。

<toiエッセンス>

●思い込んでいたことはなんですか?

●他に、どんな捉え方ができますか?

捉え方は、ひとそれぞれ。

視点を変えてみると、目からウロコも

あるかもしれませんよ^^

コメント