column

自分に合う仕事って?

column

「自分に合う仕事ってなんだろう?」

そんな風に思っていませんか?
 
過去の私は
高卒の安月給のOLでしたが
 
ある時から
生き方、働き方、考え方を
 
自分が本当にしたいと思っている方向へと
思いっきり舵をとりました。

なぜかというと
「働くこと」に
とにかく違和感を感じていたからです。

私がなぜ安月給の職場に就いたかというと
 
高卒だから・・・ではなくて、

当時の私には選択肢が少なく
そもそも働くということを
理解していなかったからです。
 
社会に出たこともなく
雇用されたこともない私には
 
会社を選ぶ基準もなく
指導してくれる先生に流され
 
内定した会社に就職し
初めて働くということを知りました。

しかしながら、違和感の連続で
 
働くってなんだろう?
 
楽しくないのはわかるけど、

自分が活かされてない感じがする。
 
同じことの繰り返しで、変化が全くない・・・。 

 
半人前ながらもこんな事ばかり考えていました。
 
職場ではこの違和感を解消する方法を
教えてくれる人はもちろんいないので
 
違和感の理由がわかるわけもなく
働いていましたが

やっぱり何か違う。
と思い切って早めに退職し
新たな仕事に就きました。

新たな職場はホテル。

こちらでは見違えるほど
水を得た魚でした。

同じ働くでも、働く場所、業種で
 
こんなにも違うのか。

と思ったことは
とても衝撃的で、今でも鮮明に覚えています。 
 
やめる意志を伝えると
 
「長く続けることに意味がある。」

とか

「仕事は我慢するものだ。」

とか

「高卒は仕事は限られているんだ。」 

とも言われてはいましたが 

 
今思えば

もちろんそうだな。 
と思う反面、

価値観の押し付けだったり
 
その方が我慢していることだったり
 
自分の正しさを強調するための

言葉だったのかな?と思う気持ちも
少なくありません。


結局のところ
自分が納得できているか。

 
色々な意見がある中で
当時の私が思ったことは

誰かに理解されるよりも、
自分がどうありたいかを大切にしよう。
 
でした。

  
そう思ってはいても、
もちろん不安はつきもので、
 
“もしも転職で失敗した場合は?”
 
“また一から仕事を覚えるのは大変じゃない?”
 
“新しい職場の人間関係ってどうなのか?”
 
など、色々考えたら
キリがありませんでした。
 
とはいえ
失敗したら、その時はその時。
 
その経験を活かして
自分の役割を改めて考えればいい!
 
と決める時には開き直ることも大切。
 

私自身、諸事情でよい職場を辞めて
色々な職場を転々としましたが
 
失敗した転職もあれば
  成功した転職もあります。 
 

 
損得を考えてみたり、
未来を考えて不安になった時に
 考えるポイントは

「自分がどんな時にやりがいを感じるのか? 」
 
を知ること。
 
自分に合う仕事って探そうと思っても
なかなかわからないものですが
 
働く時間が長いからこそ
やりがいってとても大切だと思うのです。
 
「あなたはどんな時にやりがいを感じますか?」
 
ぜひ、この機会に考えてみてくださいね!
 
あなたの答え

今日のマヤ暦

k43 青い夜/黄色い太陽 音4 ガイド:青い嵐
今日のカラー 金色
黒キン

昨日は相手を思うことはできましたか?

今日は、目標設定(描く)の青い夜と
探究心が募る音4が重なります。

思う存分、やりたいことを
書き出してみましょう!

より具体的なイメージをして
想像力を膨らませましょう。

黒キンが重なっているので
とても忙しい日になるかもしれませんが

損得勘定を捨て
誰かのためになるエネルギーを使うことで
 
夢へのステージを応援してくれる
出会いが訪れます。



ミラクルダイアリーをお持ちの方は、
今日のスケジュールや
起こった出来事やご縁、
感情をダイアリーに記してみてくださいね!

ミラクルダイアリーの詳細はこちら

コメント